ニコニコ歌い手・YouTube歌い手・歌ってみたに合わせたレッスンも可能に!

YouTube-icon-full_color

歌い手さんの本気をサポート

世界中の人に歌った曲を聴いてもらえる時代に入りました

日本では、ストリートで活動するにも一部の場所を除いては、罰則対象となってしまい、「歌いたい!」「聴いてもらいたい!」という活動の場の制限が数多くあります。

しかし、2010年に動画共有スペースの発展と共に「歌い手」が沸騰し、大流行に。現在では、一つの文化になりつつあります。
世界各国でニコニコ歌い手やユーチューバーが登場し、自ら歌った曲をアップロードして世界中に発信できる時代となりました。

グーグルトレンド

赤が歌い手、青がYouTuber
グーグル トレンドより

一番魅力なのは、歌った曲が全世界で聴いてもらえることです。歌詞は各国で異なりますが、「メロディーに感動する。声がかっこいい」は万国共通なので、世界中のユーザーがあなたの歌声で感動してもらえるチャンスのある時代なのです。

ただ、歌い手さんのレベルはすごく高いですよね。「なんでそんなに声が出るの!?」「この声のツヤは何!?」驚くことも多いでしょう。
そんなトップの歌い手さんには機材の使い方も発声の方法も備わっています。

そこで当スクールでは、今から始める歌い手(YouTube・ニコニコ・キャスティスなど)さん、現在も活動を続けている歌い手さんに正しい発声方法をお伝え致します。